癒しの保健師ブログ ♪ Natural Healthy  Life ♬

自然な暮らし&自己の癒し(Self-care)がテーマ

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ2014年
2014-01-09 22:05

2014年 明け 今年も 
皆様にも 私にも 良い年であることを祈り そしてそう信じます

棒付き③ - コピー
さじこ作 紅白アレンジメント(イオンで買った花700円位で)

更新してなくても 毎日遊びに来てくれる方もいて下さり
ネタはいくらでもあり  んんん・・・
しかし難破船、、
この船(ブログ)はどこへ行こうか船頭さじこさん

先日 ある人と話していて
初心に書いた 医療職さじこの想いを思い出した所
医療職アイデンティティ―
これには 
「国民自らが自分の健康は自分で守る価値を創りたい」とあり
2014年はこれを 問いなおす1年にします

眼前に 突然発病した人や療養者の人生劇場をいくらか観てきたから
 そう想う様になりました
個人情報は殆ど明かせませんが・・・

皆様はさじこブログに何を望んでいるのでしょうか
コメント頂けば幸いです

 いつも読んで頂き 心より深謝 さじこ




スポンサーサイト

わたしの医療職アイディンティティ―
2012-06-04 07:50


私のアイディンティティ―語る 
めずらしく堅苦しく お許しを


健康や保健について一般的なことに自分の解釈を加えた


who-logo-en.jpg


ここでは、WHOの言葉を引用して考える
学生時代はWHOの長い英語の原文が試験に出て丸暗記
医療職として働くうちに 自分の言葉として
咀嚼できる歳に ようやくなったのかな



WHO「健康」の定義
 Health is a state of complete physical, mental and
 social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
 
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、
  精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(日本WHO協会訳)


 個人的な解釈 というか願いは


  障害や病気のある人も含め、その人の今ある状態の中で
  体・精神・社会的な欲求がある程度満たされること
  4つ全て完全にそろうことは現実的に難しい


  例えば内臓の一部が病気の場合その治療支援も必要

  しかし、それ以外の健康な部分に目を向けることも
  健全な精神に繋がる それは本人がそう気づくこと
 
本人が病気のある部分にしか目が向いていない時は
  保健医療に携わるものは
  健康な面にも目が向くような サポートする


WHO 1978年のアルマアタ宣言の提唱に 好きな言葉


 Health  for  all 「全ての人に健康を」

 主に発展途上国に保健医療サービスをが主目的だった


health_workers_india.jpg 実現したら なんと素敵なことか

 

       ・・・・しかし 現在の日本でも
 医療保険や企業間で保健に関するサービスや情報の格差がある
 

 半世紀もっと後だろう、、私の死後


  日本にも国と企業の責任において経済格差のない
  「平等な保健サービス」の定着を望み


   一方、矛盾するようだが、国や企業でなく

  国民自らが自分の健康は自分で守る価値が創出され
 「選択できる保健サービス」それは保健産業の創出
  一民間人の私に出来ることは、後者の方で


   私の使命は


    国民自らが自分の健康は自分で守る価値を
    創出する側になり
  「選択される保健サービス」の提供を微力でも変革し進めたい

   今を未来へ繋ぐ私の想いもある
      


    最後まで長文読んでいただき深謝 さじこ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。