癒しの保健師ブログ ♪ Natural Healthy  Life ♬

自然な暮らし&自己の癒し(Self-care)がテーマ

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風疹の流行・・先天的な子供の病気予防②
2013-02-17 06:00

三日ばしかとも言われる風疹流行中
風疹流行の実態と予防についての話です

 国立感染症研究所(感染研)情報

 風疹は昨年春から大流行の兆し

ここ数年、年間400人未満→2012年2,353人(2011年の約8倍)

2013年の全国の累計(今月3日まで)339人→昨年同時期25人
累計患者数2012~2013年
2012年全国同時期より2013年は約13倍と大幅に増加

2013年東京都内
 2月10日現在260名 昨年同時期と比べ32倍の増加=(全国の約77%と集中)
 2月17日現在367名 昨年同時期の40倍(1週間で100名)
棒グラフの過去年間の罹患数と比べたら大流行が読める

毎年春から増加傾向 この春は爆発的に流行の兆し

 増加の原因
患者の8割は男性で20~40歳代が大半
その世代は、風疹予防注射は女子しか行っていないため

 風疹って

 症状

はじめは風邪の引き始めみたいで2週間以上あとに発熱(微熱程度)と発疹が3日ほど
他には首や頭の後ろのリンパ節の腫れや目の充血等が特徴
子供に比べ大人の発病は重症化しやすい

風疹ウイルス初期症状など画像
写真出所 NHK解説委員会(2012年7月)

風疹に罹り済みと思いこんでても、風疹の免疫抗体調べると罹ってないこともある

 妊産婦と家族計画中の夫婦(ペア)特に注意の理由

風疹症候群は妊娠中に風疹になると 胎児が先天性の病気になる可能性あり

妊娠中の女性注意
写真出所 NHK解説委員会(2012年7月)

こう聞くと 妊娠前の女性だけが気をつけば良いように思うのは間違い
パートナーの男性や家族等同居者からも感染するため
夫や婚約者も予防対策の対象になります

該当しない方も 家族や知人などに該当者いたら
情報の拡散をお願いしま~す


 予防

①風疹罹ったかどうか不明の人は抗体検査

②妊婦で風疹かかってない人は、くしゃみや咳のある者からの感染予防(マスク着用など)

③妊娠希望のあるペアや同居家族は風疹抗体の有無の検査⇒免疫抗体のない人は男性も予防注射

④独身でも将来子供の欲しい方はを男女とも風疹抗体の検査をお奨め

風疹に罹った人は、発疹後1週間位までうつす可能性があるので
 妊婦や家族計画のあるペアには近寄らない

 ここだけの話ですが・・十分に自宅でお休み下さい

注意事項
※なお、女性は予防接種後2~3か月は避妊が必要になります
 詳しくは医療機関で相談して下さい


予防接種もしていない男性や風疹抗体価(16以下)の低い方は
風疹になった時に、症状が長引いたり重くなることもありますので
今から予防接種を勧めます


③なお、風疹のワクチンの希望者は医療機関に問い合わせ後に行って下さい
 予約が必要なこともあります。


 知人情報 その日に打てることもある機関(東京・横浜) 日本検疫衛生協会

自分自身社会で赤ちゃんの先天的な病気から守ることに繋がる

皆様の健康とご多幸をいつも願っています 
 いつも読んでくれて ありがとう さじこ

参考リンク 風疹Q&A 国立感染症研究所 風疹の合併症(分かり易い)
NHK ニュース都内は32倍(2月17日)
関連ブログとリンク
先天性な子供の病気予防・・妊娠前・妊娠中・産後①=関連リンクトーチの会

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sajicon.blog.fc2.com/tb.php/155-38c7ffd2
トラックバック
コメント


Aはい、血液検査だけです。成人は保険外で負担あります。
Posted by sajico at 2013-02-18 11:21 | 編集
さじこさん、とても参考になる情報をありがとうございます^^
ちなみに抗体検査って、血液検査だけで済む簡便なものでしょうか?
Posted by tana at 2013-02-18 09:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。