癒しの保健師ブログ ♪ Natural Healthy  Life ♬

自然な暮らし&自己の癒し(Self-care)がテーマ

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食中毒の予防 お肉編
2014-06-09 20:30

梅雨~じめじめ~ 食中毒の季節 本番ですね

今回はお肉の食中毒予防についてポイント
私の学生時代の感染症講義の恩師のネタを平たく書いたつもり

 素材に関係なく、食中毒予防に共通の基本
1、冷蔵庫から出したら直ぐに調理
2、調理の時の箸と 食べる時の箸は わける
3、冷蔵庫を過信しない(買いだめしすぎず新鮮なうちに)

 ステーキ
中心部レアでも 表面よく焼けばOK
よく焼くとは 75°以上 1分間  =O157も殺菌の目安

 ハンバーグ
最近、レアハンバーグが潮流の店も出てきた
んがっ
レアハンバーグは牛100%もNG
なぜなら
肉は表面に菌が付くため ミンチ肉のレアは超危険

肉汁したたるハンバーグ食べたくば
たまたまの運の良し悪しで食中毒やO157もお覚悟
お黙り 親父三つ子泣きも
あかんよ(笑)

 焼き肉
表面はしっかりと焼く
焼く時と、食べる時は、別なハシをねっ

 トリ肉
トリ肉は、カンピロバクターの汚染多い
新鮮でも、生でもリスクあり
焼き残し注意=皆大好きな焼き鳥注意深く見てな
串の間に焼き残し・・・見たことあるあるぅ・・・危ないやん

続きは卵、魚編を書きたいが、だいたい約束破りばかりで
先に謝っておきます<(_ _)>

 いつも読んでくれて おおきに~  浪速女編 さじこ

それで~ レアで食べて良い肉と焼き方は何でしたか

詳しく知りたい人の参考リンク
食中毒予防の3原則:政府広報オンライン
農林水産省/これで解決!食中毒予防のポイント
「食品衛生の窓」東京都福祉保健局
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sajicon.blog.fc2.com/tb.php/221-a88fc5b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。